アイコスの修理を店舗で依頼したい方へ

アイコスの修理は、店舗で行っていません。

アイコスの店舗では、メーカー保証期間内(通常半年)に該当する方の交換対応のみ受け付けています。

 

メーカ保証期間を過ぎていると、新品と交換してもらえません。

修理も交換もしてもらえないので、アイコスの買い替えを提案されます。

 

交換対応ではなく、修理を依頼したい場合、アイコス修理の専門業者をオススメします。

専門業者の修理なら、メーカー保証期間が過ぎていても依頼できます。

ホルダーのバッテリー交換、チャージャーの爪交換をお願いすることができます。

 

アイコスの店舗は、東京、大阪、名古屋、福岡、広島、宮城の都市部にしかありません。

アイコスの修理(交換対応)を店舗でしたい場合,ネット予約が必要になります。

アイコスの修理(交換対応)は混雑するので、ネット予約で混雑を分散しているようです。

アイコスメーカーの店舗にわざわざ行って交換してもらうより、修理業者にネットで依頼する方が楽ですね。

修理にかかる値段は数千円で、お手頃な価格です。

 

 

原宿のアイコス店舗の前を通ると、交換相談の行列ができています。

雨、炎天下、雪などの日に店舗の前に並ぶのは大変そうです。

わざわざ都市部の店舗に行くのも一苦労ですね。

 

こうした手間を考えると、数千円で修理してもらった方が良いかもしれません。

アイコスのメーカー保証は、通常6ヵ月、最長1年です。

アイコス購入日から2週間以内に公式サイトで製品登録すると、保証期間が1年になります。

アイコス保証

 

アイコスのバッテリー寿命は1年くらいなので、大切に使っていても電池が動かなくなります。

バッテリーが寿命になった時には、メーカー保証が終了している方も多いのではないでしょうか。

 

アイコスの店舗に相談する前に、メーカー保証が終了していないか確認しておいた方が良いですね。

もし、保証が終了していたなら、修理業者でバッテリーや爪の修理を依頼しましょう。